診療案内 舌下免疫療法 | 市バス七条千本停留所より徒歩5分 耳鼻咽喉科 西山医院

舌下免疫療法
Sublingual immunotherapy

ホーム > はなの病気 > 舌下免疫療法

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

最近、新しい治療法として注目を浴びているのが、スギ花粉症に対する舌下免疫療法です。毎日、スギから抽出したアレルゲンエキスを舌下(舌の裏)に滴下し、免疫力を高めようとする治療法です。

舌下免疫療法の流れ

アレルゲンエキスをきわめて薄い濃度の薬剤から徐々に濃い濃度の薬剤に変更していきます。
2週間に一回の通院で状態を確認しながら濃度を変更していき、維持量を2~3年継続する必要があります。
この治療は、スギ花粉のない6~10月にスタートするということが重要なポイントです。

舌下免疫療法の特徴

自宅で服用できます。
これまでの臨床試験での効果は、薬を使わなくても過ごせるようになった人は15~20%程度です。自分の持っている免疫力を高める治療法ですので理にかなった方法ですが、2ヶ月間のスギのシーズンのために、1年中毎日、行わなければならないこと、有効性を得るためには、2~3年かかることを理解する必要があります。

副作用について

一時的な舌下部の発赤や腫脹が一番多い副作用です。まれにアナフィラキシーショックという強いアレルギー反応がおこる可能性があることなども理解していただいて治療する必要があります。

レスポンシブウェブデザイン